コーポレートアクションソフトウェア | VERMEGのMegaCor
銀行 – 課題 – コーポレートアクション

コーポレートアクションの自動化により、処理チェーン全体の管理を強化

Vermeg building picture
コーポレートアクションの課題は多岐にわたり、その複雑さも様々です。
名前の変更や株式分割のような単純なものから、複数の選択、按分計算、予期せぬ税務上の影響がある合併やスピンオフのような複雑なものまで様々です。
さらに、コーポレートアクションにおけるエラーの性質は、機会損失や不正確な支払い、あるいは不適切な報告による罰則など、かなりの財務上および規制上のリスクをもたらします。

VERMEGが選ばれる理由

VERMEGは、これらの課題とその影響を理解しています。
そのため、VERMEGはMegaCorを作成、開発しました。

MegaCorは、データクレンジングから最終的な執行、市場クレームに至るまで、コーポレートアクションの処理の一連の流れを管理します。
また、グローバル、ローカルを問わず、規制の変更に対応することができます。
MegaCorは、すべての変更の詳細な監査証跡を保持するため、すべての取引を安全に完了し、処理することができます。

VERMEGは、その統合レイヤーのおかげで、迅速な展開を可能にする実証済みのメソドロジーを開発しました。