MEGARA | VERMEGの金融市場・証券サービス

製品 – Megara

MEGARA

金融市場・証券サービス
取引後の処理をカバーする包括的でモジュール式のスイートは、最新のテクノロジーと革新的な3つのビューのアーキテクチャ(オペレーションビュー、顧客ビュー、市場ビュー)で設計されています。
これにより、既存のオペレーションに影響を与えることなく、新しい市場や顧客の要求を容易に統合することができます。
MEGARA schémas

MEGARA value for our clients

Retail and/or Wholesale, Local and/or Global:Operate everywhere
Keep up to pace with all regulatory evolutions (either global or local)
Reduce cost and complexity: A single Hub
Keep a full Audit trail and history track change
T2S Ready (either as DCP or ICP)
Take advantage of native and real-time Connectivity with the best world Standards (Swift, ISO20022)
Extend your Business by covering all the Value Chain (or just select one Module): DvP, Settlement, Corporate Actions, Collateral Management
Benefit from proven implementation methodology with configurable integration layer, for a time-to-market deployment

お客様のストーリー

Reshaping a central hub for multi-local custody expansion

当社のお客様は、専用の実装を通じて複数の国をカバーするマルチローカルカストディアンであると同時に、メインオペレーションセンターを拠点とするグローバルカストディアンでもあります。

お客様は、競争の激化と価格低下の圧力に直面し、コストの大幅な削減とハイエンドのハブサービスの導入を決定しました。
このチャレンジングな取り組みを成功に導いたのはMEGARAでした。
お客様はMEGARAを単一のオペレーションセンターで使用する選択をして、ローカルCSDに直接接続しました。

MEGARAによって、この挑戦的な新しいモデルは現実のものとなりました。MEGARAの柔軟なローカルパラメータ化により、20ヶ月でプロジェクトが完了しました。
STP指標は大幅に向上し、お客様は今ではさらに多くの市場をカバーする準備ができています。

Paradigm shift to global custody, for more business

このケースのお客様は、機関投資家や個人顧客にサービスを提供している国内の大手カストディアンです。
規制の変更を利用して、グローバルカストディ活動を拡張し、ローカルカストディに新しい国を追加する戦略です。

以前のプラットフォームは、レガシーアプリケーションの複雑なネットワークであり、異種のテクノロジーの下、コストもリスクも高く、拡張性を高めるアップグレードは不可能でした。
お客様のビジネスプランと戦略的野心のためには、強力な近代化と真のパラダイムシフトが必要でした。

MEGARAは、単一の統合プラットフォームとしてレガシーアプリケーションを排除することができ、これらの野望をサポートするためのすべての期待と要件を満たしていました。
お互いの信頼関係と協力関係に基づいた22ヶ月のプロジェクトを経て、お客様は国内外の機関投資家にハイクラスのサービスを提供しています。

ホールセールビジネスに加えて、複数の銀行ネットワークがMEGARAにリアルタイムに接続されたことで、幅広いリテール顧客へのサービス提供が可能になりました。
MEGARAのマルチエンティティの拡張性は、新たなカストディ活動の統合と容易な導入を可能にします。

Megaraでパラダイムを変え、成長という結果を実感してください。